オープンイノベーションのプラットフォームとして、「組織」対「組織」の研究連携を一体的にマネジメントする「イノベーションデザイン研究所」を平成30年10月に設置しました。分野横断的な研究チーム編成と、プロジェクトマネージャーによる進捗管理で、「特別共同研究」を強力に推進し、未来を拓く人と技術の創生を目指します。

イノベーションデザイン研究所の基本理念

先端的な研究の促進とともに、先端技術の地域での実証研究から、そのリスクを明確化するとともに、社会が受容可能となる技術のあり方をデザインし、新たな社会?ビジネスモデルを実現する研究を、産官と「組織」対「組織」で展開する。

イノベーションデザイン研究所

「組織」対「組織」の連携強化に求められる機能

  • 企業等に対する提案力(研究内容の先進性、研究成果の実用化のシナリオ)
  • 組織?分野横断的なチーム編成力(連携の柔軟性)
  • 財務管理?知財管理等に関するマネジメント力(効率性、リスク対応)