「瀬戸内国際芸術祭」は、瀬戸内海の島々を舞台にした現代美術の国際芸術祭で、2010年から3年ごとに開催されている世界的な一大芸術イベントです。『海の復権』をテーマとして、美しい自然と人間が交錯し交響してきた瀬戸内の島々に活力を取り戻し、瀬戸内海が地球上のすべての地域の『希望の海』となることを目指して開催されています。
本学は、「環瀬戸内圏の中枢都市に位置する大学」であることを踏まえ、学術文化の発展に寄与することを使命としており、そのような使命のもと、学生、教職員が「瀬戸内国際芸術祭」に積極的に参加するとともに、「アート県」を標榜している香川県とも連携しながら、学術?文化の両側面から、大学としても全学をあげて協力しています。

瀬戸内国際芸術祭2019

瀬戸内国際芸術祭2016

瀬戸内国際芸術祭2013

このページの管理者:地域創生推進部地域連携推進グループ