3月25日(水)、香川大学は、高松国際ホテルにおいて、トモニホールディングス?徳島大正銀行?香川銀行?徳島大学?阿南工業高等専門学校?香川高等専門学校と持続可能な地域経済の発展に係る連携?協力に関する協定を締結しました。

協定の内容等は次のとおりです。
(1)本協定の内容
①各大学?高専は、トモニホールディングス?徳島大正銀行?香川銀行が持続可能な地域
経済の発展に貢献するために必要となる機能を適切に発揮していくため、アドバイス等を行う。
②トモニホールディングス?徳島大正銀行?香川銀行は、各大学?高専が 保有する特許等
の知的財産及び技術?研究成果を用いて起業する若しくは事業化する企業活動又はベンチャーに対して、地域とトモニファンドの活用を含め、経営面?金融面でのサポートを行う。
③各協定機関は、地域経済を支える金融機能を維持するために、相互に協力して人材育成に努める。

(2)本協定の特徴
① 徳島?香川の両県をカバーする広域連携
② 大学?高専、地域銀行が参加する多角的連携
③ 地域とトモニファンドの活用を含め、具体的な活動や成果を重視

このページの先頭へ